世界でやす。

Twitter ~ https://twitter.com/njamena1

ドラゴンボールが面白い5つの理由

1、悟空がクズ(戦闘狂)

普通の感覚ではおかしいことを悟空は平気でやります。例えばセル戦のときにフェアじゃないということでセル(敵)に仙豆(体力が回復する豆)を渡します。普通は戦闘よりも世界を救うことを優先するんですが、悟空は戦闘の方が大事なのです。

 

他にもピッコロとベジータを瀕死状態になりながらも倒したとき、みんなはとどめをさせと言うが、悟空は2人を逃がします。逃がしたらいつまた襲ってくるかわからないし、次は勝てるとはわからないんですが、悟空にはこんな強い奴らを殺すのはもったいないという思考があります。地球<腕試しになっちゃってます。

 

2神様より上の存在が出てくる

ドラゴンボールには神様より上の界王とか界王神とかが出てきます。

 

3、悟飯が怒りによってパワーアップする

悟空やベジータは純粋なサイヤ人ですが、悟飯はサイヤ人と地球人のハーフです。だからか、サイヤ人は戦闘好きなんですが、悟飯は戦闘には興味がなかったり、怒りでパワーアップしたり普通のサイヤ人とは少し違います。

 

4、特に少年編の悟空は母性本能をくすぐる!

 

5、ベジータがどんどんいい奴になっていく!