世界平和ってのがあるらしい。

Twitter  https://twitter.com/njamena1

テラフォーマーズ

人口爆発した人類は、火星に移住しようと、火星を温め、ゴキブリとコケを送ります。それから500年、送り込んだゴキブリを駆除しようと、15人の隊員が、火星に送り込まれます。そこで、進化したゴキブリと人類の陰謀に巻き込まれるが、習得した特殊能力で生き残りを賭けた戦いが繰り広げられる。という話です。

 

最初、出演者を知らずに観たんですが、ビックリしましたw伊藤英明武井咲小栗旬、山P。山田孝之など、すごく豪華です。どこから予算が出てるんだろうと思ったんですが、火星が舞台で、何もない砂と岩だけがあるような所なんで、予算がかからずに出演者に予算を回せれたという事なんでしょうか。

CGも僕が見た日本映画で一番凄いと思いました。でも、ネットではCGが酷評されまくってるんで、僕の目がおかしいんですかね?でも、空中戦のCGは酷かったです。

でも、褒めるところはそこぐらいですね。後は酷かったです。

最初、ゴキブリが敵とは知らないんで、ゴキブリとコミュニケーションを取ろうとするが、彼女の菜々緒は殺されてしまします。その時、小吉が切れるんですが、その伊藤英明が酷いです。彼女が殺されてるのに、そんだけしか切れないの?と、その後にゴキブリに待て!って言うんですけど、後輩を呼び止めるぐらいの感じで待て!って言いますw

で、その一番最初に死んだ菜々緒が最後、急に生き返って小吉を助けるんですよ。これは最悪ですよ!ドラクエ5でいうなら、最初死んだパパスが、ラスボスの時に急に生き返って、ラスボス倒していいところ取ってしまうみたいな。これがありやったら途中の努力とか関係ないじゃないですか!

あと、よくわからないのは、小吉と仁は、最初仲良くなかったんですよ。でも、仁が死ぬときに、生きようとする意志のあるお前らの事が好きになっちまったんだよと言うんですが、え、いつから、仲良くなったの?みたいな。この映画内の時間は全然たってないし、なんじゃそりゃですよ!。

火星に送り込んで、陰謀を企んでた本多晃が、頭がイかれてるキャラなんですが、それはよかったです。こいつが地味な奴だったら、陰謀って事を頭の右から左に流しちゃってたかもしれないんですが、こいつがイかれてるんで、あっ、この隊員達は、頭のイかれた計画に巻き込まれてるんだなとわかりやすい絵になってると思います。

この映画って、映画になる前に誰か止めなかったんすかね。脚本が酷すぎるのに誰がGO出したんでしょうか。原作が漫画なんですが、なぜ作者は止めなかったんだ。脚本というよりも、漫画自体が酷いのか。そこはわからないですけど。でも、漫画は賞みたいなん取ってて、映画は酷評されてるから、脚本が悪いのかな?