世界でやす。

Twitter ~ https://twitter.com/njamena1

俺が考えたダイエット!!

 食事前に歯磨きをして食欲を抑えるダイエットを考えた。せっかく歯磨きしたんだからまだ食べんとことなる気がする。口がさっぱりしたままでいたいと思う。ただ食事をする度(お菓子も)に歯磨きしてたら歯を痛めそうな気がするので歯磨き粉を付けずに優しく磨く。

 

もう一つ僕が考えた空腹を紛らわす方法がある。それはお腹空いてるんじゃなくて、お腹痛いんだと思い込む方法。本気で思い込めばお腹痛いんだから、何か食べたところで治らないという考えになると思う。

 

僕はミステリアスな人間になりたい。その為に前髪を伸ばしている。太っているとミステリアス感がないような気がする。誰かもこのダイエットをしてほしい。一緒に痩せよう。

 

 

AKB総選挙で結婚発表した須藤凛々花という人について

まゆゆが卒業発表しましたがそれを凌駕することがありました。AKB総選挙で20位の須藤凛々花が「初めて人を好きになりました。私、須藤凛々花は結婚します」と結婚発表をしました。

 

これはネットでも結構批判されてますねwファンが怒っているのか、それ以外の人が怒っているのかはわからないんですが、須藤凛々花に投票した人の気持ちを考えろということですかね。

 

で、これの1週間ぐらい前に週間文春が総選挙中にメンバーの熱愛スキャンダルを発表すると予告してたんです。総選挙と同時にニコ生で文春放送みたいなのがやってました。そのメンバーが須藤凛々花でした。

 

須藤凛々花は記事が出る何週間か前に文春に記事を出すことを知らされてたとネットで見ました。総選挙中に発表する文春はエグイことしますね。そういうことがあったから結婚発表をしたんだと思います。まあ結婚発表は思い切った選択ですがw

 

なぜ発表したのかというと、ファンの人に嘘を付きたくなかったんだと思います。この人はアイドルでは珍しく将来哲学者になりたいらしいです。正直に生きたいと思ってるんでしょう。スピーチ中に「初めて人を好きになりました」と言いました。哲学で愛は重要です。これを逃すと一生人を好きになることもないかもしれないと思ったのかもしれません。

 

ただそれだったら総選挙は辞退すればいいのになとも思いました。辞めるメンバーに票を入れる意味はないと思う人もいるからです。

 

ただこういう衝撃的な出来事がなかったら、AKB総選挙は今年で終わって、来年なかったかもしれません(来年あるかはまだわからないが)。だって他にめちゃくちゃ盛り上がったなというところはないと思うからです。卒業発表とかも色々な人がするようになって衝撃度も無くなりましたし。

 

ただネットでAKB総選挙を潰しやがってという人もいました。その人の気持ちもわかるな~と思いました。AKB総選挙はファンとの絆を確認する場所というのをどっかで見たからです。

 

オチはないです。

 

食品廃棄せずにアフリカに送ればいい。

日本は食料品を年間2000万トン?捨てるらしい。まず食べ切れないのに無駄に食品を買うのはやめないといけない。ポイントカードを使えばポイントが溜まり、さらにそのポイントで食品を買う。逆に買わない人にポイントをあげるのはどうやろう。どうやってあげればいいのかわからんけど。。。

 

あと企業の製品にゴキブリが入ったり、食べれない物が入ったとき企業は大量の食品を捨てることがある。これはもったいない。企業ももったいないと思ってるやろうけど、捨ててしまう。アフリカとか飢えてる人に送ればいいねんけど、できないんやろう。

 

法律とか輸送費とかがあるんかな。。。もう無理やり送ってしまうのはどうかな?ちょっとぐらい異物混入してても、どけたら食べれる。もし食べてお腹痛くなったとしてもたくさんの命を救えるならいいやん。

 

反対する人おるんかな?異物混入でイメージダウンしたのを挽回できるんじゃない?僕ならアフリカのことを考えてるそこの製品を買いたくなる。もし法律で引っかかっても賛同する人が多かったら法律も変わっていくかもしれない。

結婚とか親友とか宗教が平和の邪魔になる。

結婚をすると家族を愛するようになります。家族が1番大事になると他人は2番目以下になります。誰かを愛することはいいことなんですが、順位ができると世界平和は遠のきます。そこに差別が生まれるからです。分け隔てなく愛することが平和に必要なのに。

 

もちろん人を愛することは人生の活力になったりするのでいいと思います。ただ結婚という制度のせいで愛の幅が狭くなると思います。これは親友にも宗教にも言えて、親友を作ると他の友達には少し冷たくなります。親友を優先して、他の友達の心は無視するからです。親友という言葉に囚われるんでしょう。

 

結婚について個人的に思うのは結婚はしてないと見下されるし、離婚すると変な目で見られるし鬱陶しいことばっかりです!!

 

自分のためにも、地球のためにも無駄遣いをやめよう

無駄遣いをやめたらお金が一気に増えた話なんですが、僕は安いなと思ってブックオフでよく本を買ってました。でも結局読まなかった本が結構ありました。僕が本を読む理由は情報収集なんですが、よく考えたらそんな重要な情報じゃなかったり、インターネットで十分調べられる情報のこともよくありました。

 

僕は風呂に入っても石鹸とかシャンプーを使いません。ある人が言うには、湯船に入れば十分汚れが落ちるからあとはシャワーで洗い流すだけでいいと言ってました。歯磨き粉も使わないです。

 

石鹸とか使う人はこの話を聞いて「汚なっ!」と思うかもしれませんw

ただ言わなきゃバレないです。

 

石鹸を買わないことで節約にもなるし、地球環境にもいいです。だって石鹸を作るとき工場で煙とか出して環境に悪いし、石鹸を排水溝に流したら綺麗な水に戻すために、機械を使って電力を使ったりするからです。

 

本の話に戻るんですが、わざわざ本を買わなくても、ネットで調べれることはネットで調べて、ネットがない地域に余った本を送ってあげると喜ばれると思います。みんなが読まない本を買わなくなると本の生産も抑えれて、地球環境にも優しいです。

 

これはほとんどの物に言えると思います。僕はこれからそういうことを意識して生きていくんでみんなも一緒に頑張りましょう。

子どもを安い労働力に。

若いうちから社会経験を積んだ方がいい。僕は今ニートだが、高校生とか大学生の頃は若いパワーもあったし、世間知らずだし働けたと思う。その時期に仕事に慣れて今も働き続けてたら、とりあえず仕事でミスすることはだいぶ減り、怒られることも減り、働らき続けれたかもしれない。

 

怒られることに臆病でない子どもの頃から働くことはいいことだと思う。小学校の頃、アサガオを育てさせられたり、芋掘りをさせられたりした。今考えると社会経験という名のただ働きの奴隷としていいように使われていたのかもしれない。

 

でもこういう実践を伴う経験は生きた知識になる。子どもにとってもいいことだと思う。ブラジルのサッカーが強いのは練習より試合ばっかしてるからだと聞いたことがある。

 

もっとそういう社会経験を増やせば社会にとっても安い労働力になるしいいはずだ。

 

 

イケメン差別。栄光のブサイク。

イケメンとブサイク、美女とブサイク。イケメンと美女は性別で分けられてるのに、ブサイクはブサイクで一括りにされます。

 

イケメンと美女がなぜモテるかというと、イケメンと美女は社会的地位が高いからモテます。で、社会的地位を上げてるのは民衆です。だからブサイクは一丸となってイケメンのネガティブキャンペーンをしないといけないんです。

 

まずイケメンと美女のことを羨ましいと言うのをやめましょう。羨ましいというのは自分もこうなりたいと思うことです。イケメンや美女になればモテるんだという共通幻想がイケメンと美女になりたいという無駄な努力を生み出してるんです。

 

イケメンと美女がモテなければ、かっこよくなりたいとか綺麗になりたいという無駄な努力をしなくてもよくなります。で、僕はかっこよくなりたいとか、綺麗になりたいとか、イケメンが好きとか、美女が好きとかは趣味になればいいなと思います。

 

趣味ってその趣味を好きな人も嫌いな人もいます。「ブサイクな顔の崩れ具合が好きです~あたし~」「出っ歯舐めるのが趣味なの!普通の歯じゃ物足りない!」みたいな人が出てくる社会がいいと思います。

 

ちょっと話は変わります。僕は動物的本能でイケメンや美女がモテてるんではないかと考えています。動物的本能で子作りに有利だから若い異性を求める。若い人とはしわがない人。だからしわのない綺麗な顔がモテる。

 

現代では歳を取るとモテなくなります。それはなぜか。しわがあるから。ブサイクになるから。ブサイクがモテるということは年寄りがモテるということ。少子高齢化社会がどんどん進んでいく日本にはブサイクがモテないといけないです。